尾形けいこの政策「グリーンリカバリー名古屋」とは

★この5つのリカバリーについては、SNSでご意見をいただいたり、タウンミーティングでディスカッションしたりしながら、今後ヴァージョンアップしていきます!よろしくお願いします(^^)。

コロナと気候危機に立ち向かい脱炭素社会へGO!

5つのリカバリー

コロナ禍と気候危機から、まとめてグリーンリカバリー(緑の再生)しましょう。温暖化ガス削減・快適スマートな街作りが雇用を生みます。子どもたちが健康的な食事と環境を手にすれば、差別されている人・貧困に苦しんでいる人が幸せになれば、すべての市民が幸せになれます。不要不急の公共投資をする余裕は一円もありません。

□コロナから立ち直る休業補償・所得補償
□コロナと闘う地域医療・介護の充実
□市民・商店・事業所が繋がって地域経済を創る
□生活保護をきちんと受ける権利
□市営住宅を拡充

□市の施設を2025年までにゼロカーボンをめざす
□敬老パスの使用回数を制限しません
□高断熱・低炭素・電気代ゼロ住宅
□オーガニック市民農園
□太陽光発電バス
□自転車レーンを張り巡らす
□ごみゼロを目指す:プラスチックフリー、給水スポット、生ごみ堆肥化
□下水発電、汚泥メタン発電

□女性の貧困対策
□育メン支援
□性と妊娠・出産に関するサービス無償化
□ジェンダー平等を公契約条例に
□市会議員の男女同数化をめざす

□教職・保育労働改善
□児童手当を倍増
□オーガニック子ども食堂
□虐待・いじめ・子どもへの犯罪NO!
□子どもの権利教育・民主教育・環境教育
□なごや若者会議設置

□ベーシックサービス(水道・電気・健康保険など)一部公費負担
□表現の自由、差別されない権利
□議会のライブ配信
□開かれた市民の議会